無限にお金を生み出し、自由に生きるための4ステップ|【書評・要約】「好きをお金に変える心理学/DaiGo」

  • 2021年10月22日
  • 2022年11月11日
  • お金
  • 9view

昨今、ワークライフバランスのあり方をめぐる社会の流れとともに様々な企業が副業を解禁しています。

また、コロナをきっかけに自分の働き方や生き方を考える人が増加したことで「好きなことを仕事にしたい」「好きなことで起業・副業したい」と考える人が増加しています。

でも、実際にどうしたら「好きなことを仕事にできるのだろう?」と疑問に感じている人は多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、好きをお金にかえるためのあり方やマネタイズを解説した、人間心理のスペシャリスト:メンタリストDaiGoさんの著書『好きをお金にかえる心理学』を紹介します。

起業を考えた刑事時代、コーチとして起業した現在もお金に関するものや好きを仕事にする、などのキーワードが自分の中でも知識を深めたいと考えている部分であるため、書店ではよく手が伸びます。

どんなお金に関する本にも記載されていますが、お金を稼ぐことは大切だけど、同じくらいに「何にお金を使うか」、「どう使うか?」も稼ぐと同じくらいに大事であることが、本書では科学的裏付けやDaiGoさんの経験談などをもとに非常に分かりやすく解説されています。

会社員や主婦のみならず、起業している方や起業を考えている人にとってもビジネスの参考やお金に対する考え方の気づきになる良書です。


好きをお金に変える心理学|目次

第1章 お金を遠ざける3つの誤解

 お金に関する誤解1 お金を使うのは悪いこと

 お金に関する誤解2 貯金が成功への近道 ほか

第2章 「好きなこと」を見出す

 「好き」を見つける1 「好き」を探りだす「9つの質問」

 「好き」を見つける2 フローに入る条件 

第3章 「好きなこと」をマネタイズさせる5つのポイント

 マネタイズのポイント1 人に知ってもらう

 マネタイズのポイント2 人を助ける ほか

第4章 さらなる稼ぎを生み出す7つのルール

 再投資のルール1 物より経験を買う

 再投資のルール2 価格よりも価値をみる ほか

好きをお金に変える心理学


そのお金の使い方は投資か?消費か?

お金を生み出すためには、お金を「しっかり守る」という意識も大切です。自分が普段使っているお金が投資なのか?消費なのか?を見極めることが重要になってきます。

稼いだお金をどれだけ自分という財産に「投資」出来るか、目に見える物や食べ物にお金を使って幸せを感じることも大事だけど、それは「消費・浪費」に分類される本書では投資と消費について下記のようにわかりやすく解説しています。

消費・・・一時的な喜びが得られるもの

投資・・・将来、収入という形で戻ってくる可能性のあるもの

消費と投資を見極めるために必要なこと

ただ目に見えないものへの投資、成果がすぐ現れないものへの投資は躊躇するものです。本当にこのお金の使い方が自分への成長に繋がっているだろうか?人は不安になるものです。

また生きていくうえですべてのお金を投資に回すこともできません。

そこで重要になってくるのが「選択と集中」だと著者は解説しています。

「コロナ禍でお金が増えた人、減った人」という記事を別のサイトで書きましたが、そこでお金を増やした人の特徴は「投資」だったことが調査結果から明らかになっています。

時間とお金のマインド・プロファイリング

全国20代~70代の男女1351人を対象に「コロナ禍で変わったお金と時間の使い方」について、金融商品仲介業者のFan(富…

自分の人生をより良いものにしたいなら、何にお金と時間を使うか?何にお金と時間を使わないか?その選択が極めて重要になってきます。

僕自身も刑事時代に起業しようと考えて、時間とお金を起業するための準備に集中させました。が、しかし起業することへの不安からセミナージプシー、セッションジプシーになってしまった苦い経験があります。

時間とお金を選択・集中するためには自己のマインドやエネルギーを整えることも非常に重要になってきます。

マインドを整え、エネルギーを高い状態に保つためには好きなことをすることが一番です。

 

私は知りませんでしたが、DaiGoさんは精神の限界を感じて、一度メンタリストの引退宣言をして、テレビ出演も全て断った時期があり、その時期の収入は月3万だったそうです。

テレビ出演等をせずに何をしていたかというと大好きな読書を心ゆくまで楽しんでいたそうです。毎日本を配達してくれる宅急便の方とは仲良しになったとか(笑)。

心ゆくまで好きな読書を楽しみ、その過程で様々な知識を蓄えた事によって、仕事の幅が増え、さらに活躍の場が増えたと解説しています。好きなことは止めろと言っても人はやります。

好きなことは、長時間やっても苦ではありません。

以下、引用

本当の成功を手にしている一流の人は、みんな仕事を心から楽しんでいる。

自分の好きなことを見つめ、磨きをかけていき、好きなことでお金を生み出すチャンスを作っていく。

そして、生み出したお金を再投資し、さらに好きなことを追求するというループ。

このサイクルに入るための第一歩は、正しいお金の使い方を知り、あなたの日々のお金の使い方を変えること。そして、あなた自身が「好きなこと」を再確認することです。

好きをお金に変える「無限ループの4ステップ」とは?

本書では好きなことをしながらお金を得ていく過程を「無限ループの4ステップ」と表現してます。

このステップを登ることで、螺旋階段のように人生をステップアップすることができると解説しています。

ステップ1:自分が本当に「好きなこと」を見つける

一番大切なことはスタート地点である、本当に好きなことを見つけるです。

そこで本書では好きなことを見つける9つの質問が用意されています。

好きなことは「自分史に隠されている」と、どんな本を読んでも書かれています。好きなことは自分の外側にあるのではなく、間違いなく自分の中にあります。

僕も起業を考えたとき、とにかく自分の内観を時間をかけて行いました。起業した現在も続けています。本当に自分がやりたいことはこれで間違っていないかと日々確認しています。大丈夫です。簡単ではないかもしれませんが、あなたも必ず好きなことが見つかります。

ステップ2:「好きなこと」を極めていく

このステップでは「フロー体験」という我を忘れて没頭した状態。つまり「気がついたらこんな時間になってしまった」「我を忘れて没頭してしまった」という状態を作ることが大切だと解説しています。

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書を多数読んでいますが、その中が必ず出てくるキーワードが「没頭」です。

ワクワクする人生を送りたいなら、何かを選ぶ決断をして、それに没頭することだ。
二兎を追えば一兎も得られないだろう

「後悔しない生き方/セブン&アイ出版」より

本書にはフローという概念を提唱した、心理学者の「ミハイ・チクセントミハイ」による「人がフロー状態に入りやすいときの条件」が紹介されています。

自分が人生をどう生きるか、何を成し遂げたいのか?

コーチングでいうところのゴール設定や人生のゴール、目的、天命、使命などいう言い方もできますが、それらが明確であれば、ある人ほどフロー体験に入りやすい。好きではないことは当然のようにフロー体験に入ることは難しい。

何度も言うように、スタート地点である「好きなこと」をしっかり自分の中で見極めることが重要です。

「1万時間の法則」という言葉を聞いたことがありますか?ある分野でスキルを磨き、成功するためには、1万時間もの練習時間が必要だというものです。

エリクソン教授らの研究をもとに、マルコム・グラッドウェル氏が提唱しました。

これには諸説あるようですが、人は好きなことにはいくらでも時間を費やすことができます。

あなたが好きなことは、ある人にとっては嫌いな可能性があります。人にとっては嫌々やることもあなたにとっては何時間でもそこに時間を費やすことができる天国のような時間である可能性があります。

だから1点集中できることを見つけることができれば、人より早く1万時間に到達し、一流になれる可能性が見えてきます。

ステップ3: 「好きなこと」を収入に結びつける工夫をする

好きなことを見つけても、収入に結びつける工夫をする。つまりマネタイズをしなければボランティアで終わってしまいます。ただの趣味であれば問題ありませんが、好きを仕事にしたいと考えているのであれば収入を得る方法を考える必要があります。

僕も読書が大好きですが、好きな読書をどうやってお金に繋げるか?というマネタイズに関する想像が全くできず、起業前に苦しみました。

起業したいま、ビジネスとは「顧客の問題解決である」と多くの成功者や起業家が言う意味がよく分かります。

人が必要であると思ってもらえなければ、ビジネスは成り立たないと実感しています。この解説部分は好きをお金に変えるマネタイズにおいて非常に重要なポイントの一つであると今読んでも勉強になりました。

今はSNSなどの発達により、個人がメディアを持ち、発信することが容易な時代です。

あなたを知ってもらうために文字を活用するならブログやTwitter、Facebook。写真を活用するならInstagram。動画を活用するならTikTok、YouTubeなど、音声ならclubhouse、voicyなど、あなたのタイプや好きな媒体に合わせて、発信することであなたの認知を増やすことができます。

好きをお金にする方法は、得意を生かしたコーチングやコンサルティング、カウンセリングによるセッション収入、ブログを利用したアフィリエイトや広告収入、YouTubeを利用した広告収入など様々な選択肢があります。

マネタイズで大切なことは、まずは自分がやりたいと考えていることを先にやっている人がいないかをとにかく探してみること

ググたり、タグったり、ブログやYouTubeで探したり、ほとんどの場合はあなたがやりたいと思ったことを先にやっている人が必ず存在します。その人をモデリングすることが一番の近道です。

ステップ4:「好きなこと」で得たお金を再投資する

ここでは【お金の再投資の仕方「7つのルール」】が紹介されています。

その内容としてはお金を使って「苦手なものは人にお願いする」「時間を生み出すものに投資する」ということが書かれています。

どんなものでも、人生で自分が「これだ!!」と思える、本当に好きなことを見つけ、それだけに時間とお金を使えるようになった人は幸せな人です。

心の豊かさとは、時間の豊かさである。ベストセラー作家である星渉さんの言葉ですが、時間は取り戻すことができません。

最初は時間を使ってお金を増やすことがスタートですが、お金が増えてきたらお金を使って、時間を増やすことが心の豊かさにつながっていきます。

まとめ|好きをお金に変えるために必要なこと

「無限ループ」は好きなこと、得意なことを軸とした新たな提案、と表現しています。

本書を読んだのは刑事時代の数年前ですが、本記事を作るのに改めて読み返したところ、科学的な裏付けに基づいたコーチング要素やお金のマインドについての記述が多数あり、様々な気づきであって勉強になりました。

最後に私が感銘を受けた帯文です。

お金で大切なことは、人より稼ぐことでも、貯めこむことでもありません。自分の「本当に好きなこと」に使って後悔なく生きることです。

>本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れませんか?

本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れませんか?

3,000人以上をプロファイリングした元刑事が本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れる方法を7日間のメールセミナーでお伝えしています。今だけ5大特典プレゼント中。