感情を整えることで、コミュニケーションに革命を起こす!言語化スキルで感情を整えて、コミュニケーションの可能性を最大化する方法

  • 2023年3月9日
  • 2023年3月16日
  • 言語化
  • 190view

本記事では、脳科学的に感情を整えて、コミュニケーションの可能性を最大限に引き出すための言語化スキルの使い方を詳しくご紹介します。

自分の感情を形にする力、自分を表現する力、思考の幅を広げる力、相手の意見を理解する力を高める力など、言語化スキルがもたらすさまざまなメリットをご紹介します。

また、言語化スキルを使ったコミュニケーションを実践するためのコツについても書いていきます。コミュニケーション能力の向上に興味のある方は、ぜひご一読ください。

言語化スキルを身につける”2つのメリット”

その1:コミュニケーションスキルの向上

人間関係を円滑にするためには効果的なコミュニケーションが不可欠です。

言語化スキルを身につけると、自分の考えを言葉で説明できるようになります。

自分の考えや意見を声に出すことで、自分とは違う他の人の視点をより深く理解することができるようになります。

自分の言いたいことも相手にちゃんと伝わるようになり、『上司や同僚、後輩、家族とより深い信頼関係を築くこと』ができるようになります。

また、言語化スキルを磨くことで、より的確に自分という存在を表現できるようになって、自分の考えをハッキリと言葉にできることで思考プロセスをスルスル広げることもできるようになります。

さらに言語化スキルを磨くことは、1on1の場面や起業しているコーチやコンサルタントの方であれば、よりクライアントに対して積極的な聞き手になることができます。

なぜならサポート業としてもっとも大切な傾聴スキルやクライアント自身で思考を深めて、行動レベルで強力変化を促すフィードバックスキルが向上するからです

その2:脳科学的に感情がととのう

言語化スキルが感情を整えることに役立つっておもいますよね。

あなたは『感情のラベリング』という言葉を聞いたことがありますか? 感情のラベリング」とは感情を言語化すること自分の感情を言葉にすることでネガティブな感情体験や出来事へのストレスを和らげることができるという研究結果があります。

また、2018年信州大学の北澤加純と髙橋知音の論文感情のラベリングの方法の違いが感情変化や認知的負荷に及ぼす影響の検討の研究結果によると

感情のラベリングを行う際に自分自身でラベルを生成するよりも選択肢をもとに感情をラベリングした方が、画像による不快度や覚醒度が低下した。(略)感情ラベルを選択肢から選ぶことで、自身の感情状態との距離化が生じ、不快度、覚醒度が小さくなる可能性が示唆された。

つまり、感情的になったときに紙などに書かれた感情を表す言葉を選択すると『自分を客観的に見ることができるようになって、落ち着きを取り戻すのに役立つ』ということなんですね。

これと言語化スキルがどう結びつくのかというと、自分の感情をより的確に表す言葉(怒り?悲しみ?憤り?虚しい?など)を選択できれば、それだけ感情的になることを防ぐことができるということです。

感情的になりやすい人は考えるという行為が少なく、自分の状態を客観的に見ることができません。

脳科学的にいうと『脳内の大脳新皮質にある前頭前野』という人間の理性を司る部分がうまく働かずに感情が暴走しやすいです。

言語化スキルが高い人は『自分がいまどんな状態なのか?』を客観的に見て、的確に示す言葉を導き出せる”思考力”も高いので、結果的に感情的になりずらいです。

つまり、言語化スキルと感情は密接に関係しているので、感情コントロールに悩んでいる人ほど言語化スキルを高めることはものすごく大切なことです。

言語化スキル活用”3つのポイント”

コミュニケーションの可能性を最大限に引き出すために、言語化スキルを使う際には、いくつか注意すべき点があります。

①話す前に言葉を明確で簡潔にするために、頭の中や文字に書き出してチェックすること

時間は有限です。相手の時間を奪わないためにも少ない言葉で自分の考えを明確にすることは、効果的なコミュニケーションと相手への誠実さを示すためにも欠かせません。

②誤解を招きやすい言葉や周りくどい言い方は使わないようにすること

自分の言いたいことが誤解されないように、言葉の使い方に気をつけましょう。何が言いたいのかよくわからない周りくどい言い方をしないように、つねに言葉をシンプルにまとめる意識をすることがめっちゃ大切です。

③積極的に耳を傾けること(アクティブ・リスニング)

言語化が苦手な人ほど自分だけが一生懸命に話して、他人を置いてけぼりにしがちです。

必ず相手の反応を見る『アクティブ・リスニング』を実践し、相手の話をしっかり聞きながら返答するようにしましょう。相手の意見を理解して、共感する能力は、コミュニケーションを成功させるために絶対に必要な能力です。

言語化によるコミュニケーションの向上

言語化によるコミュニケーションの向上は、人によっては大変な作業かもしれません。そのような場合は、時間をかけて練習することが大切です。

趣味や関心事など、コミュニケーションのテーマを決めて、できるだけ詳しく話す練習をするのも一つの方法です。さらに、鏡に向かって独り言を言う練習をするのもよいでしょう。

鏡の前で練習することで、非言語情報(ノンバーバル)として相手に伝わる『ボディランゲージや表情、声のイントネーション』を意識することができ、より明瞭で自信に満ちた話し方を練習できます。

なぜ非言語情報が大切なのか理解できる「メラビアンの法則」について、ちょっと触れますね。

メラビアンの法則とは?

「メラビアンの法則」は、アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学名誉教授であったアルバート・メラビアンが、1971年に提唱したコミュニケーションの概念です。

「コミュニケーションにおいて、話し手のどのような情報が聞き手の印象に影響するか」といったことを実験して、その結果を数値化したものがメラビアンの法則です。

  1. 視覚情報:55%(見た目、しぐさ、表情、視線)
  2. 聴覚情報:38%(声の質や大きさ、話す速さ、口調)
  3. 言語情報:7%(言葉そのものの意味、会話の内容)

この数値からわかるように、人間が他人を判断する最大の要因は『見た目』です。人は見た目が9割なんてことをいいますが、それを裏付けています。

だからコミュニケーションが苦手な人は話す内容はもちろん大切ですが、言葉以外の見た目や仕草、表情などをバカにせず、自分が客観的にどう見られているかをチェックすることがめちゃくちゃ重要です。

ちなみに警察官の制服など「権威を感じさせる服」であれば人はその人の言うことを聞いてしまう人間の心理を「ドレス効果」といいます。

コミュニケーション上手になるには『人前で話すことに慣れること』『場数を踏むこと』が大切です。

だから人前で話すことに慣れるために、無料コミュニティや勉強会などに参加するのも良い方法です。コロナの影響でいまは家にいても人とオンラインでコミュニケーションを取ることが普通になったので、自分から行動すればいくらでもコミュニケーションのスキルを高めることができます。

言語化スキルでコミュニケーションの可能性を最大化する方法

言語化スキルでコミュニケーションの可能性を最大限に引き出すには、継続的な努力と練習が必要です。

最初のステップは、言語化スキルの使用に慣れることです。

当サイトでも紹介しているオススメ本を読んだり、友人や家族との会話に参加したり、ポッドキャストやオーディオブックを聞いたりして、知識を増やすこと、スピーキングとリスニングのスキルを向上させることから始めてください。こちらの記事も参考になるはずです。

関連記事

この記事では、気持ちや思い、考えを言葉にする”言語化”ニガテ女子のために具体的な思考の見える化や自分の感情を言葉にするためのコツをお伝えします。この記事を読むことで今まで言葉にならない気持ちや思い、感情を抱えていたあなたも少しづつ言[…]

関連記事

この記事では考えているコトや伝えたいことをなかなか言葉すること(言語化)ができずに苦しんでいる人に向けて、言語化するために必要な手順やテクニックなどが解説されている”珠玉の10冊”を紹介します。ぼくは大学4年生から読書に目覚めて、む[…]

さらに、自分が疑問に思ったことをすぐにググって調べる、自分が抱えている問題に取り組むためのさまざまな方法を考えて時間を決めてバーっととにかく書き出し続けるブレインストーミングの練習も効果的です。

ブレストには最近Appleの標準アプリとして登場した「フリーボード」「マインドマップ(Xマインド)」などがオススメです。既成概念にとらわれず考えることは、前頭前野を鍛えて、感情コントロールや自分の考えを言葉にすることに慣れる素晴らしい方法です。

まとめ

本記事では、脳科学的に感情を整えて、コミュニケーションの可能性を最大限に引き出すための言語化スキルの使い方を詳しくご紹介しました!

言語化は自分の感情を形にする、自分を表現する、思考の幅を広げる、相手の意見を理解するなど、さまざまなメリットがあり、効果的なコミュニケーションに不可欠なスキルです。

このスキルを身につけることで、より強い人間関係を築き、自分の考えを明確にし、他人の視点を理解することができるようになります。ぜひ継続的に練習して、言語化スキルによってコミュニケーションの可能性を最大化してみてください!

>本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れませんか?

本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れませんか?

3,000人以上をプロファイリングした元刑事が本音100%やりたいことで時間もお金も手に入れる方法を7日間のメールセミナーでお伝えしています。今だけ5大特典プレゼント中。